ニュース

【岐阜FⅠ最終日11R】大川 俊敏に運ぶ

 岐阜準決9Rは大川が自分で組み立て、俊敏な立ち回りから1着。「レースの中でしっかり体が反応できている」と仕上がりは問題ない。昨年から点数を上げており能力の底上げができている。「いい練習環境の中にいるのが大きい。ナイスミドルというグループで、大瀬戸潤一郎さんや増原正人さん、30代の人たちと切磋琢磨(せっさたくま)して練習できている。いろいろとかみ合ってきました」と充実している。11R決勝は格上渡部に任されて「位置取りを最大のテーマに、シビアにいく」。タテヨコを駆使してV争いに加わるか。