ニュース

【岐阜FⅠ最終日12R】菅原 祖母に捧ぐ

 菅原がS級2度目の優出を決めた。準決10Rでは打鐘で隊列がもつれて吉田の番手にはまる形に。好展開を生かして金星を挙げた。「最後まで踏めていたし悪くない」と気配は上々。それ以上に菅原には譲れない思いがあった。
 
 「前検の前日に祖母が亡くなって。両親におばあちゃんが見ているからねと言われ、何が何でも決勝に乗りたかった」。突然の訃報も、祖母への思いを胸に気迫の走りが光った。「いい土産を持って帰れるように」と決勝も全力疾走を誓った。