ニュース

【岐阜FⅠ2日目10R】パーキンス余裕で連勝

 初日特選を制したのは世界のパーキンスだ。かつての同僚・グレーツァーのまくりを余裕でとらえ、上がりタイム10秒7は岐阜バンクレコードタイのおまけつきだった。

 

 「グレーツァーがレースをコントロールしてくれた。自分は後ろで彼を守ることを考えていた」と話す。9回目の来日で、日本の競輪を知り尽くしているのが何よりの強みだ。

 

 10Rの準優は先行、まくりの自力でスピードに加え、うまさも披露する。