ニュース&記者コラム

【岸和田スポニチ杯FⅠ初日11R】斎木 ぶっ飛ばす

 バック22本の斎木。S、A級を通じて積極性は断然だ。前回の平塚も最終バックを取ったレースは2回とも連対を果たし復調感のある競走だった。しかし本人は「警戒されてなかったし、自分のペースで駆けられましたから。カカりも粘りも微妙です(苦笑い)」。

 ネガティブな言葉しか聞かれなかったが、実戦は力強さがあった。「弱いだけのしようもない選手にはなりたくないし、バックだけは取りたい」と先行選手としての強い気持ちは持っている。激戦の予選11Rだが、メンバーは関係なく強引にぶっ飛ばすだけだ。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×