ニュース

【岸和田FⅠ初日8R】菊池 果敢に攻め

 菊池は2月末の平GⅢ70周年記念で落車(右鎖骨骨折と肩鎖関節を痛める)以降、約3カ月間の戦線離脱。戦歴面を見るとまだ戻っていない印象だが、本人は「前回(函館)は久々に攻めるレースができた。練習もできているし、ケガをする前より良くはなっている」と表情は明るい。
 
 「S1でこの点数(98点台)は恥ずかしい。新田さんが後ろだし、自力で頑張る」。初日の出番は予選8R。恩田、後藤といった自力型のライバルを制して果敢な逃げで力走だ。