ニュース

【岸和田FⅠ初日11R】大石 手応え十分

 大石が前回の玉野記念で予選を1、2着にまとめて準決勝進出と好調をアピールした。「玉野からフレームを戻したら感覚が良かったですね。動けていました」と確かな手応えをつかんでいる。「直前の練習もすごくよかったし、玉野記念の状態はキープしている」と自信たっぷり。予選11Rは横関との2分戦の攻防となった。最後はダッシュ力勝負になりそうだが、前走の勢いなら大石が上か。地元勢・松村のガードで強烈にスパートだ。

×