ニュース

【岸和田FⅠ最終日8R】原田 恩返しVを

 岸和田準決6Rで丹波の逃げに乗って快勝した原田は「丹波さまさまです。泣きそうになるぐらいうれしい」と喜びを表現した。悪性リンパ腫で長期欠場しての復帰戦となった昨年3月の当所は4⑦5着。「1年前の復帰戦は決勝に乗れなかったので…。齊藤哲也さん(兵庫・45期・享年59)に恩返しをできるのはいい着を獲るだけです」と同じ病だった大先輩に思いをはせる。A級決勝(8R)は再度、地元の後輩・丹波とのタッグ。丹波が他派を封じて一気に飛ばせばチャンス十分。番手から抜け出し地元で歓喜のVゴールだ。