ニュース

【岸和田FⅠ2日目9R】高久保復調 波乱も

 昨8R、叩かれて7番手になった高久保だが、打鐘3半から一気にカマシ返す。マーク・中野を微差振り切って逃げ切り勝ち。「今野君がベタ流ししていたので、ありがとうと(笑い)。久しぶりのレースで緊張したが、調子は問題はないです。練習の成果が出ました」。前回平塚で3日目に欠場した不安を一掃する豪快な逃げ脚だ。本来のパワーは上位でも勝ち負けできるものがあり、岸和田準決9Rは波乱を呼ぶ公算も。