ニュース&記者コラム

【岸和田FⅠ最終日8R】落合 番手で勝機

 A級準決4Rは、2角から自力に転じた伊藤成を、捲られながら切り替えた落合が差し切った。その落合は「坂本(拓也)がスタートも全部やってくれました」と前で頑張ってくれた選手に感謝。「差せているので悪くはないですね。1着が獲れると気持ちがいい」と笑顔を見せる。

 8R決勝は初日特選と同じような顔ぶれ。その時は笠松将―桑名の3番手を回ったが、中部単騎の佐藤竜の自力に託すことを決めた。「埼玉勢には悪いが、そのほうがチャンスも」。佐藤の力走があれば台頭も十分。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×