ニュース

【川崎FⅠ2日目5R】矢口 上昇ムード

 初日2Rは矢口が大方の予想を裏切り打鐘すぎから先行。自身は2着に粘り、連係した浦川は3着で勝ち上がり「浦川さんとは決まっていなかったのでうれしい」と笑顔を見せた。赤板すぎから上昇。別線に抑えられると、すかさず発進し最終ホームで叩き切った。「選手紹介の時からバックの風が強くて…。先行したくないな、誰が先行するのかなと思っていたら、まさかの僕でした」と苦笑いしたが約1周半モガいて手応えをつかんだ様子。「前回(取手記念)の3日目から自転車と体がかみ合ってきた」と上昇ムードなら準決勝(5R)も目が離せない。