ニュース

【川崎FⅠ2日目12R】小原 望月と連携

 地元の小原が初日特選を制した。単騎での戦いとなったがレース運びは冷静。先行態勢に入った山田の番手で畑段が粘り、前団がもつれたところをカマす。最後は後ろに続いた柿沢を振り切りゴールを駆け抜けた。「作戦は特に何も考えていなかった。前受けしたのも、できるだけ前で運んだ方がいいかなと思っただけ。緩んだ時に自然と体が動いた」と振り返った。
 
 川崎12R準決は望月の番手を回る。「連係するのは初めてだけど、望月君が別府でS級初Vするのを見て強いなと思った。しっかり付いていく」と語った。