ニュース

【川崎FI最終日12R】〝地元〟千葉トリオ必勝態勢

↑話し合う近藤隆司(右)と岩本俊介

 

 千葉トリオは機動型の岩本と近藤が話し合い、近藤が番手に。「自分が前でとは思っていたが、後輩に競らせるなら自分が番手の方がいい。この並びですっきりしています」と後輩に前を任せた。そこに待ったを掛けるように、坂口がジカで競りを宣言。近藤は「ジカ競りは1、2回あって勝てていないが、いい勉強になる。今後、追い込みになる時にも通過していかないといけない」と鼻息を荒くした。今回は千葉市営の開催。〝地元〟の3人から何が何でも優勝者を出したいだけに、番手・近藤の役割は重大だ。