ニュース

【川崎GⅠ初日10R】稲川 盟友の分も

  初日特選10Rで注目されるのが稲川の立ち回りだ。今回は同郷の盟友・古性優作が2月あっ旋停止のため不在。「なかなか気持ちが入らなかった」が本音だろう。ただ「来た以上は古性君のぶんまで頑張るだけ」と今年初のGⅠ戦に臨戦態勢は整っている。「恐らくピッチも上がると思うけど、その中でも気持ち負けせず臨機応変に戦う」と宣言。
 
 きょうは自身の36回目のバースデーでもある。「あした(初日)でついにアラフォー。第2の人生も頑張りたい」といたずらに笑いながらも、大事な初戦に眼光は鋭かった。