ニュース

【広島FⅠ最終日12R】三登 気迫で挑む

 S級準決勝10Rで地元の三登は、直線外を伸び2着で決勝進出を決めた。「7車では初の決勝です。行こうと、うずうずしたけど、上出来です」と笑顔。前を任せた久保田からは離れたが、原田の仕掛けに乗り冷静に脚をためる作戦が成功した。
 
 初日は捲り上げ2着で手応えをつかんでいた。「直前の練習の成果が出ました」とタテ脚の威力を発揮している。今日12R決勝戦はパワー上位の松本の後ろが競りになった。展開のもつれが予想され「チャンスはあると思う」と意気込む。地元の気迫で一撃を決めて高配を呼ぶか。