ニュース

【広島FⅠ最終日12R】金ケ江 大金星だ

 S級準決勝10Rで金ケ江は突っ張った渡辺の3番手を確保から、最終バックから捲り快勝。S級3回目の決勝進出を決めた。「金星です。やばいです」とタイトルホルダーを破る本人もビックリの一撃だった。初日も捲りで勝利と動きはさえ渡っている。「とくに好調の理由はないですが、疲れが取れたのが良かったのかも」と話す。連勝で自信を取り戻し、決勝戦は同級生の阿部をマークと願ってもない構成に。阿部の先行でチャンスを生かす。

×