ニュース

【広島FⅠ2日目10R】パーキンス 10秒台か 

 広島初日9Rでボスは伊勢崎に差され、10Rのパーキンスの走りに注目が集まった。

 

 レースは最終ホームから踏み出すと後ろをちぎるまくりで圧勝。さすがの実力を見せつけた。「2年ぶりの競輪で結果が出て良かった。自分でも驚いているぐらいコンディションは良かったです」と笑顔。最後は流し気味での上がり11秒1だから恐れ入る。2日前の真夜中に来日のハンデなど、この男には関係なかったようだ。

 

 きょう10Rでは新山の先行をまくる展開になる。パワーの新山の上を行けば10秒台のラップが期待できる。