ニュース

【松山FⅠ初日11R】勢い十分!主役へ山岸好イメージ

山岸は前回取手(❽②❶)で逃げ切っての優勝。勢いそのままに松山ナイターに参戦だ。「1カ月レースが空いたので(調子を)戻す意味でも3日間、先行できたのは良かった」と結果とレース内容が伴い納得の表情。17年8月の小田原ではGⅢの優勝があるが、FⅠ戦は前回が初V。しかも地元とあってうれしさは倍増だ。

 

「松山は3回目。軽いイメージです」と当地の印象は悪くはない。初日特選(11R)は細切れに加え、同型のライバルもそろった。厳しい戦いになるが、今の勢いなら主役だ。