ニュース&記者コラム

【松戸FⅠ最終日9R】小埜 師匠と決勝

師弟ワンツーを決めた小埜正義(右)と宮倉勇

 A級準決5Rは地元の小埜が長田の積極策に乗り、番手から抜け出して1着。3番手の師匠・宮倉とのワンツーも決めた。

 小埜は「龍拳の踏み出し、気持ちが凄かった。宮倉さんとは10年ぶりくらいの連係。緊張して前日は3時まで眠れなかった。今日は良く眠れそうです」と破顔一笑。宮倉も「小埜君とは彼が19歳からの付き合い。いい弟子を持ちました」と喜んだ。

 気合の入る9R決勝は再度、長田の番手に。絶好のVチャンスに小埜は「桜井君と宮倉さんに甘えさせてもらう。責任ある位置で頑張る」と語気を強めた。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×