ニュース

【松戸FⅠ初日11R】岡田 陥落阻止へ一走入魂

 松戸11Rに登場する岡田が不屈の闘志で逆境に立ち向かう。

 

 5月平塚記念2日目の落車で右鎖骨骨折。わずか29日でのスピード復帰になるが「右鎖骨が落車の衝撃を全て受け止めてくれたから打撲などのケガはなかった。手術でプレート固定したからすぐ復帰することができた」と説明。引退した後閑信一氏から「右鎖骨の骨折なら進化できる」とアドバイスをもらったと言い「左手だけならバランスが取れるから自転車にも乗れるんです。落車して2日後には運動していたし、自転車には2週間で乗ることができた」と身ぶり手ぶりを交えて話した。

 

 今期は2回の失格がありA級陥落の大ピンチ。かなり厳しい状況だが「残りの開催で点数を上げれば何とかなる」とファイティングポーズを取る。逆境を克服するために一走入魂。集中力を高めて3日間を戦い抜く。