ニュース

【松戸FⅠ2日目10R】服部 逆境でも強心臓

 S級残留のボーダーライン上にいる服部が松戸初日9Rで1着。空いたインから加賀山の番手に飛び付き三上をどかすと、ゴール手前で差し切った。
 
 「イチかバチかだった。やっぱり33バンクは前々ですね。地元勢には飛び付きにくかったが、勝負だし一番強いと思った先行屋の後ろなので」と強い決意で攻め込み今年3勝目をゲットした。今期得点は96・39。点数を上げないといけない厳しい状況に追い込まれているが「サバイバルは楽しい」と逆境で強心臓ぶりを発揮。準決勝10Rは単騎戦だが目が離せない1車になった。