ニュース

【松戸GⅠ日本選手権】検車場から(2日)

 2日10・00 ゴールデンレーサー賞共同インタビューが始まる。北日本ラインの先頭を志願した菅田は「準決勝に向け何か一つでもつかみたいので、新田先輩の許しを得ました」と経緯を説明する。
 10・43 1Rは佐々木が不破の抵抗を必死に乗り越え主導権。渡部とワンツーを決めた。「初日で気持ちが折れたけど、開き直って走れた。みんながわざと僕のところに寄ってきて励ましてくれたおかげ」と晴れ晴れとした表情を浮かべる。
 11・45 3R終了後、特設ステージで元競輪選手の鈴木誠氏、元騎手の藤田伸二氏、オートレースの永井大介による公営競技ダービー覇者トークショーが行われる。96年日本ダービーをフサイチコンコルドで制した藤田氏は「お客さんが19万人くらいいて気持ち良かったですね」と振り返る。
 12・00 4Rは池田憲と飯野が1着同着。直線で追い込んだ池田憲は「新車のセッティングを変えて上積みはあった」。
 13・34 二次予選が始まる。7Rは山崎芳が2着で勝ち上がり「いいところで仕掛けられた」。
 14・20 12Rガルコレに出場する地元の田中まいがローラーでウオーミングアップする。
 15・30 10Rは逃げた山崎賢が3着に残る。二次予選3着の中で一足早く準決勝を確定させたが「もうちょっと粘れないと駄目ですね」と反省する。
 16・50 12Rガルコレは児玉がV。表彰式のプレゼンターを務めたお笑いコンビ「U字工事」の益子卓郎が「3番車の佐藤(水菜)さんから買ってました。ごめんね、ごめんね~」と笑わせる。