ニュース

【松戸GⅠ日本選手権】検車場から(29日)

 29日10・00 05年松戸ダービー2着の伏見。内を突いた鈴木誠(引退)の差しに屈して栄冠を逃した。記者から「忘れ物を取りに来ましたね」と声を掛けられると「勝った人はもう辞めちゃったから取り返せない」と苦笑い。「内が空いたら目をつぶって突っ込みますよ」
 10・10 2月から通算400勝に王手をかけている山口は「その話題はずっと言われ続けているから恥ずかしい」と顔を赤らめる。GⅠ舞台でメモリアル達成なるか注目だ。
 10・30 自転車検査がスタート。最後尾に並んでいた渡部の前に松岡健が割り込むが「どうぞどうぞ」と渡部は寛大な対応。「レースは1車でも前だけど」とさらりと名言を残す。
 11・50 ゴール前でグイッと伸びる小倉の「ハンドル投げ」は新時代でも見たい秘技の一つ。初日1Rに登場する小倉は「1着争いでやりたいね」
 12・15 前走途中欠場した08年静岡ダービー王の渡辺晴。「状態は変わらずですか?」と質問されると「さすがに変わらずではまずいでしょう」と笑いながら即答。軌道修正できるか。
 12・50 好調キープの荒井は練習でも好感触。「2、3日前までは4、5番手があれば何とかなる状態だった」と胸を張る。「あとは(アルコールを)飲み過ぎないように!!」と自分に言い聞かせるように話す。
 12・55 49歳でも自力勝負を貫く小嶋は2日目8Rで20代の新山、取鳥と機動力対決。「俺が負けても文句を言われないでしょう。そこはファンも分かってる。(若手2人に)嫌がらせしてやろうかな」とニヤリ。闘志をかき立てていた。