ニュース

【松阪FⅠ初日9R】金ケ江 いい方向

 金ケ江は2月奈良GⅢの落車で鎖骨骨折。約2カ月半のブランクがあったが、7月佐世保GⅢで2勝を上げるなど復調ペースだ。「いろいろ考える時間があって良かった。フレームもセッティングもシューズも替えました。それがいい方向に出ていますね」。直前の別府の予選も強い逃げ切り勝ちと気配の良さをアピール。今節は師匠の古川(貴之)と一緒の配分で気合が入る。予選9Rはライン3分戦の攻防になるが、豪快な走りで突破したい。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×