ニュース

【松阪FⅠ最終日11R】小林泰 鋭く優出

 小林泰が鋭いカマシを決めて優出を決めた。「初日に力を出し切れなかったので、準決は出し切るつもりで行った」。初日のうっぷんを晴らす打鐘過ぎからのロングスパートが光った。「しっかり距離を走れたし、押し切れて自信にもなった」。約1カ月ぶりの実戦での不安を見事に払しょくした。11Rは充実の援軍を背に、再び好スパートでレースを掌握する。