ニュース

【松阪FⅠ最終日12R】伊勢崎 祝砲挙げだ

 伊勢崎は準決10Rで、鈴木に乗って抜け出してS級決勝一番乗り。「娘の12歳の誕生日だったので、勝てて良かった。10月12日(川崎準決)も(自分の)誕生日で1着だった」と愛娘の記念日に祝砲を挙げて笑顔を浮かべた。

 前回は連勝で優出を果たしているように、調子の上昇は顕著。「自分は競技上がりなので、ピスト6(千葉250バンク)を走って刺激になった」と好調の要因を語る。その他にもセッティングを一新するなど裏付けは十分。勢いに乗っている絶好調男が、決勝は飯野を目標に2年ぶりのVを目指す。