ニュース&記者コラム

【松阪FⅠ最終日12R】佐藤一 好手応え

 タテヨコ機敏な佐藤一。準決11Rでは、皿屋との中団争い制して2着に。「勝負圏ある位置を取るのが自分の持ち味なので」と外並走からの中団争いも、そつなくこなし総合力の高さを示した。

 初日には先行して押し切り快勝。「押し切れたので手応えはいい。あれ(先行)ができると幅も広がる」と長い距離を踏んで結果を残したことで、収穫は大きい。来年のダービー(平・4月30~5月5日)の出場権利(賞金)のボーダー付近で、少しでも賞金を加算したいところ。大一番(12R)は同期の根田を目標に差し脚を伸ばす。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×