ニュース

【松阪FⅠ2日目7R】藤田 好調キープ

 初日S級予選8Rで藤田勝也は元砂勇雪の打鐘カマシを差し切り勝利。前回の小田原記念で飾った節目の200勝に続く勝利で好調をアピールした。「風が強かったですが元砂君が早めに行ってくれました」と健闘を称える。直前には同県の南潤らとの練習で調子を上げてきた。最近はマークの決まり手も増えてきたが「自力の練習もしとかないと」と、いつでも自力を出す準備はできている。準決勝7Rでも同県の後輩の石塚輪太郎をマークしての走り。巧追から捲ってくる選手をけん制してワンツーを決める。