ニュース

【松阪FⅠ2日目11R】伊勢崎 復調気配

 伊勢崎は松阪初日、目標不在の中、自分で組み立てた。そつなく先手の3番手をさばいて、直線で強襲して1着を獲るあたり、さすがの一言。「一時期の悪い感じから脱出しているので。後は結果が出てくれればね」と復調を示唆している。くしくも準決11Rではまたも目標が不在。「最近は展開が悪かったりで、結果を出せていないことも多い。初日のように自分で組み立てる方がやりやすい」。むしろ歓迎の総力戦か。初日に示したように鋭いタテ脚は健在。単騎でも位置取り次第では好勝負可能だ。