ニュース

【松阪FI最終日8R】当銘 強さを体感

 ガールズの当銘直美は、2日目1Rで実力者の小林莉子の後ろにスイッチ。2、2着で決勝進出を決めた。「4コーナーを回ってから行けそうで行けない。大きなレースを走る人は違うと改めて感じました」とレースを振り返る。初日はナショナルチームの太田にピタリ続いての2着。健闘は光るが本人はもどかしさを感じている。決勝戦へ向けて「人を気にし過ぎないように」と気持ちを切り替える。実力者の2人に先着すれば確実にステップアップ。今年3回目のVへ快走だ。