ニュース

【玉野FⅠ最終日11R】三宅 番手から地元Vだ

 準決9Rは竹内が主導権を奪う。番手の三宅は最終4角でまくってきた高橋をケン制すると直線で差し切り連勝を決めた。「竹内君がいい掛かりをしていた。余裕は最近あるんで。後方になることが多いし前に行ってくれた時はチャンスをモノにしたい」。決勝(11R)はまたも竹内の番手戦。四国の2人が続いてラインは厚みを増した。強力な千葉コンビを倒して2月に続く地元Vをかなえたい。