ニュース

【玉野FI初日8R】今岡 激走に注目

 今岡はバック回数21を誇り、今回のメンバーで屈指の先行型だ。前回の高松では458着と結果を残すことはできなかったが、準決勝では先行してタイトルホルダーの渡辺一成の反撃を封じるなど、見せ場はたっぷりだった。「前回の調子は決して良くなかったです。地元地区のこちらにピークを持っていきたいのもあって、練習の感じでは前回よりも全然、調子は良かったです」と話す。初日予選8Rでは「先行基本に攻めます」と持ち味の先行力をフルに発揮する。地元の高橋を連れての激走に注目だ。