ニュース

【立川FⅠ最終日11R】諸橋 3番手から強襲

 立川準決11Rで売り出し中の新鋭・河合と初めて連係した諸橋。結果は原田が逃げて警戒されて後方になった河合がまくって1着。鋭く伸びた諸橋が最後に粘る原田をかわして2着だった。「レース前に警戒されてフタをされた時にどうすればいいか河合君に言っていなかった。ああいう時はただ併走するだけじゃなくて外にプレッシャーをかけて相手を先に前に踏ませないとね。まあ、これも経験だから勉強していけば」と話した。決勝(11R)は河合―鈴木の3番手からゴール前で強襲を狙う。