ニュース

【立川FⅡ最終日8R】中野 チャレンジ卒業だ

 121期早期卒業生の中野慎詞(22=岩手)がデビューから負けなし8連勝で特別昇班にリーチを懸けた。雪が降った初日とは違い好天に恵まれた2日目5Rは、打鐘4角からのカマシ先行。ラスト1周は23秒2(前半11秒5、後半11秒7)と断然のタイムで駆け抜けた。「なぜか初日の方が軽かった(笑い)。500㍍は行けるが、それ以上はまだ分からない」。決勝88Rは「勝ちを意識して」。世界を目指す逸材は自慢のスピードであっさりチャレンジを卒業する。

×