ニュース

【立川GⅢ初日予選VTR】中国ワンツー(4R)

 <1R>赤板で谷口ラインが上昇し主導権。打鐘過ぎ7番手から平尾―坂本で巻き返す。最終1Cから捲り、3番手に収まった桜井が直線外伸び1着。2着は中を突いた大森で北日本ワンツー。
 
 <2R>赤板で神田ラインが上昇すると、その上を寺沼ライン。打鐘で山本が叩き先行態勢。最終B7番手から神田が捲るも不発。柏野が番手有利に差し切る。3着は直線4番手から追い込んだ寺沼。
 
 <3R>大矢―原田の上昇の上を木村ライン。打鐘で市橋―小川が叩いたところをさらに吉川―宮越で叩く。車間を空け番手から抜け出した宮越が1着。2着は直線外を伸びた桑原。3着は中割った小川。
 
 <4R>赤板で吉武ラインが上昇。打鐘で坂本が叩こうとするも落車(吉武は斜行失格)。最終BH6番手から伊藤が単騎で巻き返すも直線、3番手から伸びた岩津―山下で中国ワンツー決着。
 
 <5R>打鐘で小林ラインが先行態勢に入るも7番手から竹山ライン叩く。最終B4番手から小林が捲るも、中村がけん制し不発。直線3番手から伸びた渡辺が1着。2着には大外を強襲した藤木。
 
 <6R>中団から高橋ラインが先に上昇。打鐘で金ケ江ラインが一気に叩き先制。最終H8番手から根本が巻き返すと、番手から荒井が番手捲りで合わせ切る。2着には切り替えた岡部が流れ込む。
 
 <7R>赤板で飯田ラインが上昇すると、打鐘でさらに田尾ライン。すかさず池野が巻き返し近畿3人で出切る。番手の稲毛が大きく車間を切る。飯田の捲りに合わせ踏み込み最後に池野を捉えた稲毛が1着。
 
 <8R>赤板で嶋津ラインが上昇すると、さらに藤井ライン。打鐘過ぎ阿竹が巻き返して、きっちりライン3人で出切る。別線は仕掛けられず、直線番手有利に追い込んだ山中が1着。2着は3番手大屋。
 
 <9R>赤板から小原ラインが坂井ラインにフタをする。打鐘から小原が先行態勢に入る。最終H6番手から坂井―河村で巻き返す。最後は河村が差し切り1着。山崎は1度離れるも直線伸びて3着。
 
 <10R>大谷―岩本で上昇するも南が突っ張り、そのまま先行。最終2角7番手から花田が捲るも3番手の筒井の横まで。車間を空けて援護した村上がG前差し切り、南とワンツーを決める。
 
 <11R>打鐘手前7番手から一気に蒔田が踏み込んで主導権を握る。最終H7番手から鈴木がライン3車で巻き返す。そのまま鈴木が巻き返して1着。2着には3番手から伸びた武藤が入る。

【静岡FⅠ3日目準決VTR】地元ワンツー(11R)
 <10R>吉沢の上昇を内山が突っ張る。2角4番手から吉沢―芦沢で捲ると番手から簗田が出る。芦沢が直線中伸びる。
 
 <11R>望月が打鐘から先行。最終2角4番手から中井、6番手から蕗沢が捲るも不発。岡村が番手有利に差し切り地元ワンツー。
 
 <12R>打鐘で渡辺がインを突き先行。佐々木が最終H6番手から単騎で捲る。そのままけん制も乗り越え4角、渡辺を内からかわす。