ニュース

【立川GⅢ2日目】二次予選VTR

 6R 坂井―柴田―松岡―小川―小岩―渡辺―内藤―小笹―松山。斬り合いから打鐘で松岡ライン先行。最終B小川―小岩で番手捲り。坂井が8番手から捲るも4着まで。渡辺踏むも小岩けん制。

 7R 村上―西岡―松井―岡村―太刀川―川口―浅井―雨谷―柿沢。雨谷が松井にふたをし下げさせる。川口―浅井で上昇すると打鐘すぎ7番手から松井―岡村。雨谷が内を突き浅井後位へ。直線、浅井が伸びる。

 8R 格清―五十嵐―太田―桑原―小川―伊東―真船―金子―隅田。赤板から斬り合い。打鐘すぎ5番手から格清―五十嵐で伊東を叩く。この動きに太田が続き3番手を確保。直線、太田が粘る格清を捉える。

 9R 新田―菊地―岩谷―坂本―阿部―桐山―近藤―矢野―真崎。矢野―真崎で上昇。岩谷はあがりかけるも引く。最終H新田3番手、桐山が単騎で内突き5番手、岩谷6番手。最終Bから新田―菊地で捲る。

 10R 吉田―鈴木―稲村―木村―内藤―藤原―吉永―伊藤―三谷。斬り合いから打鐘で木村―内藤で主導権。最終H手前7番手から吉田が巻き返す。吉田押し切るも、鈴木は空いた車間が詰まらず後退。2着稲村。

 11R 清水―小倉―久米―武田―山崎―飯尾―阿部―竹村―佐藤。阿部―竹村―佐藤が上昇し、その上を武田―山崎―飯尾で先行態勢。最終H手前7番手から清水―小倉―久米で巻き返す。小倉が番手有利に。

 12R 伊藤―平原―山下―矢口―中村―高久保―松村―木村―坂本。打鐘手前で伊藤が松村と接触。(松村失格)。平原が伊藤と接触し落車。矢口―中村先手。直線3番手から高久保伸びるも大外、伊藤が捉える。

×