ニュース

【立川GP】検車場から(29日)

 29日12・15 4R終了後に特設ステージでGP出場選手9人のトークショーが行われる。MCの加藤慎平氏が大汗をかき必死に盛り上げていると「シンペーが張り切り過ぎて選手が萎縮しちゃってるよ」と佐藤慎がツッコミ。最後は「ファン目線で楽しみながら走りたい。穴党の人は僕から買わないとね」と集まったファンにアピール。
 12・30 競輪祭で落車欠場しGP出場が決勝戦の結果待ちだった郡司。大一番は自宅のテレビ前で正座していたそうで「(優勝した)松浦より僕の方がガッツポーズしてました」と笑わせる。10回目の出場になる平原は「単騎で限られたチャンスしかない。そこを見逃さないように」と話す。
 16・40 ヤングGPで人気の中心に推された松井は3着。うなだれながら「前を見過ぎたッス。調子は悪くなかった。獲れたレースだったから悔しい」
 16・45 3着入線も内側追い抜きで失格になった上田は「吸い込まれ過ぎて。勝負にいったが…」。
 16・50 6着の藤根は早くも来年を見据える。単騎の走りがつらかったのか「北日本の仲間4人ぐらいで走りたい。115期の高橋晋也君、小原佑太君らと一緒に戦えればアドバンテージがある」
 16・55 自転車にまたがったマスク姿の清水が検車場の人混みをかき分けながらスイスイと走り抜ける。
 17・00 脇本と村上博はローラー台に並んで最終調整。身ぶり手ぶりを交えて談笑しながら汗を流す。