ニュース

【西武園FⅠ初日4、11R】成清兄弟 久々の同時斡旋

<↑久々の兄弟同時参戦となった兄・成清貴之(右)と弟・謙二郎

 

 千葉のイケメン兄弟レーサーが同時参戦。S級の兄・成清貴之(11R)とA級の弟・謙二郎(4R)が久々の同時斡旋となり笑顔でツーショット写真に収まった。2人は「いつぶりか覚えてないが、同時参戦は数えるほどしかない」と口をそろえた。

 

 競輪学校117期に合格した貴之の息子・龍之介は謙二郎が師匠として面倒を見ている。貴之は「自分が師匠になると息子に厳しくしてしまう。弟と一緒に練習して競輪学校に合格できたから、デビューしてくるのが楽しみ」と話した。

 

 次走に地元の松戸ダービーを控える貴之は「動き自体はだんだん上がっている。今回でいい手応えをつかみたい」。初日は根田―中村の師弟コンビを追走して直線勝負に懸ける。