ニュース

【西武園FⅠ初日9R】藤原 番手戦で快走

 今年7月に40歳になった藤原の今期の充実ぶりが著しい。00年8月にデビュー、08年3月の静岡ダービーで決勝戦に進んだ実績もある藤原はA級戦も経験した。「若い時と違い体調面を気遣うようになった。いい練習をするための食事、睡眠。あと昨年からの禁煙」。
 
 7月の地元(弥彦)記念①②③❸を皮切りに、9月の地元FⅠで吉沢純平―諸橋愛の3番手から直線外を伸びての優勝と成果を出した。「(年齢的にも)今は勝てる展開をしっかり勝てるように」。西武園初日の予選(9R)は片折の番手戦で人気に応えるはずだ。