ニュース

【記者コラム】119期の熱きバトル!! 

 近年、新鋭たちが目覚ましい活躍を見せている。寺崎浩平、菊池岳仁以来、養成所を早期卒業した121期生の中野慎詞、太田海也。ともに1月のデビューから無傷の連勝を重ねてA級2班に特進。どこまで連勝を伸ばすのか楽しみで、A級1・2班戦も特進が期待される。S級での戦いが待ち遠しい。それ以前に、S級戦線でも頭角を現してきたのが119期生だ。

 その119期が一堂に会して激突する、若獅子の登竜門「ルーキーチャンピオン」が6日、名古屋記念の9Rで行われる。世代トップの活躍を見せている吉田有希の欠場は残念だが、それでもイキのいい若獅子が勢ぞろいして、覇権を争う。規格外のスピードとパワーを備えている犬伏湧也は「前で戦いたい気持ちはある。負けないように頑張りたい」と並びはまだ決まっていないが本領の自力戦で戦う構えで、ライバル撃破に闘志を燃やしている。直前の四日市決勝では初の番手回りで、からまれるシーンもあったが、勝負どころでタテに踏んでV。ヨコへの対応力も見せていた。

 中部地区で期待の若獅子・志田龍星は、直前の四日市が1カ月ぶりの実戦に。「いつもより脚がたまらないし、乗った感じはあまり良くない」と連日弱気なコメントも、決勝では打鐘2センターからカマして完全V。結果を出してポテンシャルの高さを実証。一瞬のキレ味はピカイチだけに、本番でも仕掛け次第ではチャンスは十分。今後の競輪界を背負って立つ逸材たちの白熱のバトルは必見だ。(栗林 幸太郎)

◇3月6日・名古屋ルーキーチャンピオン出場選手◇

得点選手名年齢出身班別
102山根 将太24岡山S2
100上野 雅彦20香川S2
109犬伏 湧也26徳島S2
93木村 佑来20宮城A2
88新村  穣28神奈川A2
94志田 龍星24岐阜A2
92上杉 嘉槻23福井A2
93林  昌幸19愛媛A2
90橋本 凌汰21岡山A2

×