ニュース

【豊橋FⅠ初日12R】新山 さあ再加速

 先日のGⅡ共同通信社杯(岐阜)決勝では新田祐大、守沢太志を連れての打鐘カマシで主導権を握った新山。「踏み込みも、自転車を回したときも中途半端でした」と納得のいく先行ではなかったと回顧する。その後はナショナルチームに合流して練習。「近々のテストマッチ(伊豆)や世界選には出ない。また来年頑張ります」と当面は競輪が主戦場。来月のGⅠ寛仁親王牌(弥彦)に向けて再加速したい大会である。