ニュース

【防府GⅢ・稔真チェック】11R2日目S級二予選 新田 死角なし!❸❷中心

 地元の山口から5人参戦しているが、初日はいずれも確定板に載り健闘が光った。特選を走った清水をはじめ、一次予選11Rで町田の番手を食らいついた桑原ら地元勢の気迫がうかがえた。

 同予選10Rは英明(山田)が捲りで快勝。でも勇介(小川)にゴール前で詰め寄られたあたりは万全とは言えない。そもそも英明が予選回りなのはいただけない。しっかり持ち直して記念では常に初日の特選シードでいてほしい。

 同予選11Rは外々を2周踏んだ町田がマーク桑原をタイヤ差で振り切った。町田は2日目以降もラインに貢献するだろう。特選12Rは新田が番手捲りする清水の上を捲りで制した。でも、仕掛けた吉田―諸橋に付いていけば、もう少し楽に戦えたはずだ。松浦はすかさず巻き返したけど、かかりはイマイチに見えた。いい頃の松浦なら少なくともBSまでは持っていただろう。

 二次予選11R。脚力で群を抜く新田に死角なし。悪くない和田が番手を守る❸❷だ。開幕戦を逃げ切った岡崎が気配上々。南が番手で仕事する。❸❶と❸❼が魅力。12Rは清水だ。番組さんも手堅く組んでいる。大本命でもオグ(小倉)との❼=❶。松岡が清水を後方に置く展開になると阿部拓が先捲りを打つ。オグ届かずのケースで❼❺を押さえる。(本紙評論家・吉岡稔真)