ニュース

【防府GⅢ・稔真チェック】12R初日特選 地元めっぽう強い清水

 今年のGⅠも競輪祭を残すのみとなった。グランプリ(GP)切符の行方も気になるところだ。先の寛仁親王牌(弥彦)決勝で新田は無念の失格を喫し、GP切符を逃がした。この記念で結果を残し、いい形で競輪祭を迎えたい気持ちだろう。京王閣ダービーを獲った松浦は3年連続のGP出場が決まっている。

 賞金ランキング5位の清水、同6位の守沢はGP安全圏にいるけど、同9位の宿口が高松宮記念杯を獲り、GP出場権を持っていることを考えると、何が起こるか分からない。一円でも多く稼いでおきたいのが本音だろう。賞金面抜きにクローズアップされるのが清水だ。地元記念は3連覇中とめっぽう強い。清水を中心とする中国勢の連係に注目したい。

 それでは初日特選を占おう。中四国は松浦―清水―小倉。北日本SSコンビは新田―守沢。場所は防府。松浦がそれなりの走りをするはずだ。松浦にひと頃の勢いがないだけに清水も番手から出ざるをえない。相変わらず元気なオグ。❸=❽を推す。1番車生かした吉田が諸橋を連れ、中団から仕掛ける❸❶、❸❾を押さえる。新田は失格2回しているだけに危ない競走はできない。新田のスタンディングなら前は取れる。意表を突いて新田が突っ張ったときは守沢だ。❺❹と❺=❸が盲点。(本紙評論家・吉岡稔真)