ニュース

【西武園GⅠ5日目11R】古性 順延を歓迎

 西武園準決勝11Rに登場する古性は「調子的には凄くプラス」と中止順延を歓迎した。脇本を差し切れず2着だったドリームを走り終えた時点で「どうしようもない状態だった」と明かした古性。「ここに来る前までに筋肉が締まっていない状態だった。初日、2日目で締められたが、その反動で疲労が出ていた」。休養日の3日目を挟んで臨んだ4日目シャイニングスター賞は「筋肉がいい位置に張っていた。明らかに初日とは違っていた」と状態が上向いていたことを再確認。「明日が楽しみ」とさらなる上積みを予感していた。

×