ニュース

【高松FⅠ最終日11R】花梨 今年3Vへ気合

 高松ガールズ2日目6Rで大久保は並走の上を、最終バックから鮮やかなまくりを決めた。「やり合ってくれて、前が団子だったので落ち着いてまくることができました」と話す。上がりタイム12秒1は7R山原の12秒2を上回っている。「調子は大丈夫です。高松バンクは走りやすいし好きです」と手応えは十分だ。

 

 決勝戦11Rは同じく連勝の山原との直接対決に注目が集まる。「山原さんは強いので…。自分ができる走りを」と気合を入れ直す。山原を後方に置く展開から先まくりを放ち、今年3回目のVなるか。