ニュース

【高松FⅠ最終日12R】大川 難敵に挑む

 準決10Rは広島ワンツー決着。鐘4角から一気にカマした岡崎を、番手の大川が日野の捲りをけん制しつつ余裕で差し切った。「こうなるんだろうなあという展開で、(岡崎さんが)行ってくれたのはうれしい」と同県の先輩との連係が決まったことに満足。「昔と違ってメンバー構成で並びを決める新しいラインの形。前でも後ろでも仕事ができる選手になりたい」と総合力アップを目指す。12R決勝は岡崎とのタッグで強力な犬伏に挑む。