ニュース

【高松FI2日目10R】渡辺 力の走り披露

 <高松10R>初日S級予選10Rで渡辺一成は打鐘前のバックからグイっと踏み込むと一気に先頭に立つ。最後はマークの内藤に差されたが、長い距離を踏み込む激走で実力をアピールした。「ちゅうちょなく踏めたのが良かった。先行して2着はいい方でしょう」と振り返る。前回の不振もありまさかの予選スタート。それでもGⅠ3Vの実績で別格の走りを見せつけた。「終わったと言われないように、もっともっと戻していきたい」と力を込める。準決勝10Rでも力の走りを披露だ。