ニュース

【高知FⅠ最終日11R】佐藤博 気合の一撃

 高知準決10Rを制したのは佐藤博。掛水と吉田がもがき合う流れとなり佐藤博向きの展開になったが、2角から一気にまくり快勝。マーク岡とのワンツー決着を決めた。「一度、脚を使ってからできつかったが、まくり切れて良かった」と笑みもこぼれる。今は競輪学校を卒業した弟子の存在が「刺激になっています」と気合が入っている。初日特選は和田の前に力の違いを見せつけられたが、佐藤博もGクラスの破壊力を秘めている。決勝11Rは唯一、北がライン3車のアドバンテージ。強豪の和田相手に波乱を呼ぶケースも十分。