ニュース

【高知FⅠ最終日12R】林 好調アピール

 S級準決勝10Rで林は打鐘過ぎから先行態勢に入り、ハイペースで飛ばし後ろの島田の好援護も受けて力強く押し切った。「ライン4車は気持ち的にも重たかったです。ホームぐらいから踏み直して捲られないように踏みました」と話す。初日も打鐘4角からカマシ、14秒1の好タイムで押し切るなど連勝で好調をアピール。前回、別府記念の二次予選で郡司浩平に敗れたが「S班のとんでもない強さを感じて勉強になりました」と今回の走りに生かしている。決勝戦でも町田に九州別線となる伊藤との自力対決に注目が集まる。