ニュース

【高知FI2日目9R】感覚に任せる日野 

 昨9Rの日野は長尾が叩いた上をホームからかまして主導権。最後は青井の強襲を浴びたが、2着に粘り込んだ。「いいペースで入れたけど(後ろから)来たぁ~と言う声が聞こえたんで(苦笑い)。1着は行ける感じがありました。行くチャンスを逃してないので」と競走内容には納得。前走別府で2勝など確かに復調気配。「考えるのをやめました」と感覚に任せて走っているのが好結果に。準決も反応のまま仕掛ける。