ニュース

【高知GⅢ最終日12R】石原 旋風起こす

 準決勝10Rで石原は最終1センターから捲り快勝。上がりタイムは島川に破られる前の13秒2で、破壊力を見せつけた。「前を取って引いてのカマシと決めてました。落ち着いて行けました」と振り返る。レースのたびに「楽しかった」と話すが、準決勝の1着に「一番楽しかったです」と満面の笑み。
 
 今回からの新車もプラスに作用し「凄く車が進んでくれます。ずっと踏み続けられます」と感触は完璧。関東ラインの先頭を走る真杉は強敵だが、勢い十分に旋風を起こす。